奥さん!


インドネシアで55歳差婚がありましたが、こちらはマクロン仏大統領夫妻(25歳差)

息子のオンと、2人でごはんを食べに行った時のこと。

店員さんに
「奥さんのをお先に」
と言われた。言うまでもないが、26歳の息子の妻に見えたということである。その瞬間に
「うわーーーーー! 奥さんだって奥さんだって!」
と騒いでしまい
「それ、うれしいの?」
とオンが言う。
「え、そりゃうれしいでしょう」
と言うと、
「ふうん……」
となんだかよくわからないというような態度でスマホに目を落とした。
 
……と、このような自慢を同級生らにしたところ、伊藤ちゃんは、旦那と一緒にいたときに「息子さんですか?」と言われたことがあるという。
 
2歳年下ではあるが、息子というのはさすがにないような気もする。
 
……と、この顛末をTwitterに書いたら、友人が
「伊藤ちゃんのことを息子だと思ったの?」
と返してきた。
 
その発想はなかった。
しかし、息子と私が夫婦だと言われることもあるくらいだから、他人からどう見えるかはわからないなと思った。
 
……と、この一連の流れを同僚に話したところ、
「そもそも『奥さん』というのは、べつに夫婦という意味ではないのではないか。八百屋さんだってよく『そこの奥さん! 安くしとくよ』と言うではないか」
と言う。
 
混乱してきたし都合が悪くなってきたのでこの話は終わりにする。