▼正しい白湯


ル・クルーゼのカップ。重すぎて持つのがしんどい。

「白湯ってすごいよねー」
と友人。
私は水が飲めない。けれども白湯なら飲める。なので、(冷たくないことかな?)と思ったら、
「お金がかからないんだよー」
と言われてなるほどと感心してしまった。のちのち、感心するほどのことではないなと思った。

他界した叔母は、実家に泊りがけで来るときペットボトル1本700円のものを宅配便で送ってきていた。この場合はお金がかかる。なので、一概に安いとは言えない。

昨晩、なんらかのつながりでクックパッドの存在を思い出し、悪意を込めて検索したりしてかなり憤った旨のツイートをした。会員にならなければ上位レシピが見られない仕組みなどえげつないことは多々あるが、投稿する一般人にとっては料理をするモチベーションがあがる。悪いことばかりではない。それに、ただみかんを食べるだけの「みかん」というレシピや、過去にはたしか「白湯」もあって、沸騰させるだけ。ものすごく貴重さが増すレシピである。現代人に欠けている "食のありがたみ" を認識するいい機会じゃないか。



……と思ったら、「みかん」はクックパッドに統合される前のYahooグルメの投稿レシピで、今では魚拓だけが残っていた。それどころか「白湯」に関しては、正しい白湯として、「水・火・風」が重要という大変スローでていねいな暮らし的レシピがあった。こちらによると、白湯は水道水が正しく、ミネラルウォーターに適していないようだ。
ゼロ円ではないにせよ、たしかに金がかからない。
結局「白湯ってすごい」というふりだしに戻った。
広告を非表示にする