ルールを守らなすぎて頭がおかしいと思われることがある

時代が時代ならバカッターになっていた

f:id:asobi:20180223174455j:plain


昨日のこと。
過去にやってきた『調子に乗りすぎた出来事』を思い出しただけでも相当だし、あの当時にスマホがあったら、おでんツンツンとかアイスのケースに入るとか、どんどんエスカレートしてtwitterにあげてたと思う。
当時の私たちだったらネットで問題視される自信めっちゃある……最近の子は良識あるよね、と話したら、周囲が黙りだして怖かったです。

あ…。
と思ったけれど、もう遅い。

 

思い出してみれば、中高生のときはどれだけバカなことをやれるかで日々が競技会だったような気がします。
母親になっても、同級生らとスーパーマーケットでタイムトライアルしたり、タンスに何人入れるか競ったり、ドラム缶で野外風呂に入ってるくらいだから、当時ならもっと過激なことやらかしていたはず。カンタンに動画に撮ってネットにあげられる今だったら、まちがいなくやっていたと思います。
教師にドヤされたり、親が呼びつけられたり、おまわりさんに追いかけられて説教くらったりとそのていどですんだことは、いい時代に生まれたのかもしれません。

教師や警察とはイタチごっご的な気分でいましたが、「親」というかオカン(オトンに怒られたことはないので)は史上最大の恐怖でした。おそらくネットで話題(炎上)になったところで、オカンにさえバレなければいいという甘い考えにもなっていたはずです。あの閻魔大王の目を盗むという危険をおかしてまでイタズラに励む日々ですから、誰にも止められないパワーがあるのが若さなのかもしれません。
停学や退学といったペナルティもありますけど、そんなことを危惧するような賢い学生なら、そもそも「バカなことをしてみんなに笑われたい」などと思わないでしょう。


だからというわけか性分なのかはわかりませんが、若い子が何かやらかすのは仕方ないと思っています。動物の虐待、イジメ、あるいは人の気持ちを踏みにじったり精神的に追い詰める行為以外でしたら、だいたいのことは大目にみてしまいます。

もちろん、大人のみなさんにそうしてほしいというわけではありません。でも、人格形成時に、バカげた行為ひとつで将来や心をペチャンコにするようなことはしたくないな……と思います。

冒頭で書いたように、周囲が寡黙になるくらいのこういう考え方は私がズレているのかもしれません。うらないの類はいっさい信じてないなどと日々豪語していますが、射手座botのツイートで、こんなことが書いてありました。

「射手座は常識やモラルを軽視しすぎているところがあり、あまりにルールを守らなすぎて頭がおかしいと思われることがある」

ほぅ…常識・モラル・ルール……軽視どころかどれもこれもキライな言葉です。そしてたしかに、昨日の沈黙事件などから察するに、私は頭がおかしいのかもしれません。おかしいかもしれませんが、このようなマイノリティがこの地球上に少しばかりいてもいいだろう、とも思います。
功利主義でいえば私のようなものは排他されていくところですが、砂糖も好きだし考えも甘い、このように絶滅危惧種として、もう何年かこの世にのさばらせていただく所存です。