家族や友人の頭がおかしくなったら……


f:id:asobi:20180226201424j:plain


軽くつぶやいたのですが、お役立ち情報だと思うので別枠で載せますね。

おじいちゃんが入院してせん妄(ボケみたいな症状)になった時も、うちの弟が頭と全身打撲でおかしくなった時も、うちのオンは毎日毎日一緒に見舞いに付いてきて、こう見えてなかなかの男だと思っていたら、2人とも正気に戻った途端こなくなったので、ただ単に面白がってただけだとわかりました。

ちなみに弟は生死をさまよう昏睡のあと、しばらくは頭がおかしく現実と幻覚の区別がつかなかったのだけど、許可が下りて口から食べさせた翌日、急に正気に戻りました。そういう機会があったら早めに食事をさせることをお勧めします。咀嚼して食道を活発にさせて全身の内臓を動かすことは、きっとすごく大事なことだと思います。それに反応するように、脳が活性化したのだと今でも信じているので。

これは余談ですが、あの日病院(ICU)に行ったら、看護師さんから「そういえば何か食べさせてもいいですよ」と言われたので、閉店間近の売店に猛ダッシュしてオニギリを購入。本人は両手両足を拘束されていましたから、私が食べさせるわけですが、とても食べにくそうでした。口を大きく開けて、何ヶ月ぶりかのごはんを噛みながら、私をしっかりと見据えている目の力がとても強かった。今でもハッキリと覚えています。
帰宅後オカンに報告してお弁当を作らせました。あの日から個室ICUでの小宴会がはじまります。監視カメラに「また姉ちゃんハンバーガー買ってきて食べてるw」と宴会家族として有名だったことはのちに医師や看護師さんから聞いた話です。「え! いけなかったんですか?」と訊くと、「べつにいいですよ、他のご家族はしませんが……」と言われたので、たぶん大丈夫なんだと思います。