友人らの子供たちがかわいくてしかたない

f:id:asobi:20180329165521j:plain

 
友達の子供たち、昔もかわいかったですけど、高校生とか大学生とか成人になってますますかわいくなってしまって会うたびに抱きしめたい。

と、思ってツイートしたのですが、この感情はいったいなんだろう。あますとこなくいとおしい。新生児、幼児、小学生から青年期と、その成長ぶりを見てきたことが要因でしょうか。人の子がこんなにかわいいのだから、自分の子がかわいくないわけがない。正直毎日世話をして甘やかしてハグしたい気持ち山々なんですが、自立という意味においてはそういうわけにもいかない。親というのは因果な商売です。

ところで、友人の子(こいつがまたすこぶる良い)が小さい頃のこと。
私がこんなことを友人に話していたのをしれーっと聞いていたらしいのです。

「1人で国会前で火だるまになって抗議したり、切腹自殺したりして新聞に載りたいよね〜」

もちろん私は覚えていませんが、いかにも言いそうなことだし今でも思いは変わらない。しかしそのおかげで、私は子に「切腹丸」と(影で)呼ばれているそうです。

正しい切腹の仕方まで話していたとのことで、今にして思えばそれ、子供の前ですることではありませんでしたね……。よほど印象深かったのでしょう。三つ子の魂百まで……まあアレです。この年齢でニックネームをつけられるのはそうそう悪い気はしません。