露出狂の思い出がありあまる



遭遇するのはウザいし怖いけど、客観的にみると超ウケてしまうのが、露出狂。

Twitterでやりとりしていたら、レギュラーの露出マンのことを思い出しました。
高校の部活で、グランドに出ると、何食わぬ顔で露出していた男がいつもいたのです。 少し離れた場所でベンチに腰かけたり、本読んだり、芝生に横になったり……いつもそこだけ丸出しです。
ある時、みんなでいっせいに猛ダッシュして取り囲んだんですが、まるっきり動じない。逃げもしなけりゃ隠しもしない。なんだかこっちも拍子抜けしてしまって、そのまま取り囲んで色々質問責めにしました。近隣に住む高校生で、いがいとハンサム。なんでこんなことをしてるのかという問いには無反応でした。
それからというもの、気が向いたら丸出しの彼と会話することが日常になっていたけれど、あれはどうみても異常な世界ですよね……。

小学校1年のころからさんざん露出狂には遭っています。
「これなんだと思う?」と訊いてきたキリンレモンのトラックの男……。なにかわからなくて凝視したのがいまだに悔やまれます。
どうやら世間では遭遇したことない人もいるようですので、大半の方は信用しないと思いますが、今までに50本以上見ています。
これ、「ウソだー」とホラ吹き呼ばわりされることも多い。頭にはくるけど、いちいちムキになって反論しても証拠はないし、いいかげん慣れてました。
ところがですね、前職の同僚がやはり同じくらいの本数のブツを目撃していることを知って、ああやっと同志が現れた……と感動したのを覚えています。互いに手を取り合いました。

f:id:asobi:20180206184834j:plain


そこで話してみて気付いたのが妙な法則が成り立つのではなないかということ。私はチカンに遭ったことが1度しかない。そして彼女もゼロ。
女子高生のミニスカがずっと前から流行する以前に超ミニにして通学していたというのに、中学の頃は電車内でよく寝入ってしまってでんぐり返しするくらいパンツ丸見えモードにしていたというのに、たったの1回です。

触りたくなるカラダ、見せたくなる顔、というナゾのオーラがあるのかもしれません。

で、よく考えたら私ったらそうとうの数のブツを見ているわけですよね……。露出狂の男は、比較的デカい所有者が多いです。覚えているかぎり、包茎は一人もいません。ちなみに随時おったっているとは限りませんが。ご参考までに。

まとめ:露出狂は……
・比較的デカい
包茎はいない
・ぶらんぶらん系もいる
・容姿がキモいとは限らない(内容はおそらくそうとう変態)

現在、アンケートを実施中です。チカンとの法則は次の課題にして、世の中の露出経験者はこんなにも差がある、見たことある本数を信じてほしいという願いをこめて……。ご協力いただければ幸いです。